November 11, 2015

EDITORIAL: The Best Solution Against Food Insecurity?

Print More

Seeking to address the issue of food insecurity on campus, the Student Assembly voted Thursday to provide $320,000 towards Anabel’s Grocery, a proposed student-run grocery store. While working towards the eradication of food insecurity is a noble goal, we are concerned that those behind the S.A.-supported project do not comprehensively address the issue at hand. Investing hundreds of thousands of dollars from the Students Helping Students Fund without research indicating that the store will find success on campus would be a risky decision for the Cornell community.

The justification for Anabel’s Grocery is primarily the result of findings from the 2015 Perceptions of Undergraduate Life and Student Experiences Survey, in which approximately 20 percent of respondents expressed that they had skipped meals either “very often,” “often” or “occasionally” due to financial constraints. While this provides a stark portrait of the high costs of food on Cornell’s campus and in Collegetown, the PULSE survey provided only this much. The survey was not designed to research how a on campus grocery store would help those in need, but rather Cornell’s overall campus culture . Without further research on whether the store would be utilized by students and, more importantly, those students who are food insecure, one question remains: Is Anabel’s Grocery currently the best solution towards addressing this problem?

There is no question that any amount of food insecurity on campus must be addressed by the greater Cornell community. Facing inaction from the administration, students took this issue into their own hands, prompting the development of Anabel’s Grocery, to be housed in a renovated basement in Anabel Taylor Hall. While the student-run grocery does make progress in bringing the issue of food insecurity to the forefront of conversation on campus, we are uncertain of the extent to which the store will adequately address the needs of food insecure students on campus.

While Anabel’s Grocery would be closer to many students than Wegmans or other competitors and could potentially provide a number of benefits to the Cornell community, the current business plan lacks any evidence as to the potential success rate of the store. Without an estimate of the number of students expected to utilize the space, the use of hundreds of thousands of dollars from the Students Helping Student Fund — which was created with the purpose of assisting “registered Cornell undergraduate students with emergency funding and funding for summer internship expenses that they otherwise could not afford” — is fiscally irresponsible.

The proposal put forth by members of Anabel’s Grocery is a compelling strategy to address the issue of food insecurity on campus and one of the first of its kind. According to the business plan for the store, “a more holistic approach to address food insecurity [at Cornell] is needed.” There is no doubt that the plan at question is the best plan put forward thus far. What remains unclear is whether this is the best plan for Cornellians and those who identify as food insecure.

6 thoughts on “EDITORIAL: The Best Solution Against Food Insecurity?

  1. [url=http://www.msnbrand.com/goods-copy-4782.html]上記のリンクで、あなたはiwc iwcのポルトガル年間カレンダーsihh 2015年頃デビューしたとき、私たちの最初のレポートを読むことができます。その後まもなく、我々はポルトガル語の「家族は本当に唯一の新しいバージョンであったことを経験することができました。我々は、まだわからないことは、文字通りの名前」をそれぞれのポルトガル語ポルトガル語iwcの腕時計への良い考えであったと確信します。バレンシアガバッグスーパーコピー」という名前かもしれない後者より歴史的に正確な」ブランドの歴史が我々のポルトガルの「ちょうど欠けないクラスと多くのロールを正確に舌」と言っているのは、英語を話す人に。なぜ、あなたはそのように何かのブランドの旗艦のドレスウォッチコレクションを増したい(ないとは思いませんが、私たちは、ポルトフィーノの彼らの旗艦のドレスウォッチですか?[/url]

  2. [url=http://www.bestevance.com/chanel/29/]また、ロレックス支持を高協と世界トップゴルフ大会機構の連絡、:サン・アンドリュースロイヤル古いゴルフクラブ(R&A)、アメリカPGA、女子プロゴルフ協会(LPGA)、アメリカゴルフ協会(USGA)、ヨーロッパツアー(Europeanツアー)、アメリカ名人戦(ザMaters)靑少年、アメリカゴルフ協会(AJGA)、PGAツアー(PGAツアー)を賛助中国ゴルフ協会と世界級のゴルフ大会組織と協力を含むエビアンマスターズ(Evianマスターズ)とエビアン靑少年マスターズ(ジュニアEvianマスターズ)。中国のゴルファーの訓练プロジェクトや靑少年の育成プロジェクトをロレックスの支持を得る。ロレックス_スーパーコピー時計サン・アンドリュースロイヤル古いゴルフクラブ(R&A)(美、カナダ、墨のほかにゴルフ競技の管理担当機関)に出版された『ゴルフルール』(RulesオブGolf)と言われるロブ運動の権威の典籍、本の中国語版の出版をロレックスまでの独占賛助。また、同項の戦略的協力のパートナー関係を深めると同じくきっと気ままなその後ロレックス国内トップゴルフ競技の関係を含む:例えば、ボルボオープン(Volvoチャイナの)、アジアアマチュア选手権(アジアンAmateur Championships)と世界選手権- HSBC选手権(WGC HSBC WorldGolf Championships)[/url]

  3. [url=http://www.brandiwc.com/brand-super-4-copy-0.html]ブライトリングクロノマチックコピー時計のそれから彼女は、黒1と同じことを確認しました 0.266876407 . 0.163217187 ブライトリングクロノマチックスーパーコピー時計のクリスマスのために彼は割れた顔をして時計を開きます . 2015ブライトリングクロノマチックスーパーコピーを製造販売している最高級ブライトリングクロノマチックコピーブライトリングクロノマチック時計屋であり、価格で3レプリカを通販していますので、是非ご拝見頂きます様お願い申し上げます。[/url]

  4. [url=http://www.bestevance.com/rolex/submariner/index.htm]Rolex(ロレックス)中国の歴史は実際にはすでに百年を超えるが、一番印象的なのは1967年から、隷属ハンス・ヴェルス多夫基金(fondationハンス!Wilsdorf)のRolex(ロレックス)会社は香港で支社を設立して。その後、それは2002年に承認され、中国で作成された家はその完全ホールディングスの支社は他の中国と同行協力)となり、実現の時計ブランド初の試み。チュードル時計コピーRolex(ロレックス)に入るたびにひとつの市場には、アフターサービスシステムを構築する。中国でも例外ではない。今、北京、上海、広州の合計の3つのアフターサービスセンターを設立しました。加えて260以上の販売時(を含む十数軒の専売店)、Rolex(ロレックス)中国の従業員の数は300人を超え。[/url]

  5. Pingback: 2012年に戻って、ボールの腕時計は、彼らがビーエムダブリュー車とのコラボレーションで腕時計を製造するという興味深い発表と私はそれはかなりクールだと思った。腕時計のコレクショ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *